顧問先企業の声会社経営上のリスクを減らすことができる、すぐに相談できる駆け込み寺として、必要不可欠な存在。
北浜ビルサービス株式会社
代表者
山崎様
業種
取締役総務部長

御社の企業概要について教えてください。

山崎取締役総務部長

従業員は50名で、主に建物清掃や管理業を行っております。また、管理に伴う室内装飾や改装の請負、造園工事、資源リサイクル事業を行っております。

弁護士に顧問契約を依頼しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。

山崎取締役総務部長

当社の社長と弁護士法人みお綜合法律事務所の伊藤代表がもともとの知り合いでした。
以前からお付き合いさせていただいていた顧問弁護士がご高齢のために弁護士を引退する際に、弁護士法人みお綜合法律事務所と顧問契約を結びました。
当初は、顧問弁護士が何をしてくれるか分からなかったため、敷居が高いと感じ、連絡がし辛かったですが、当社の社長に気軽に相談するように言われ、相談を重ねているうちに敷居の高さは全く感じなくなりました。

普段、どのような相談や依頼をしているか教えてください。

山崎取締役総務部長

会社間のトラブルや従業員のトラブルについて相談しています。相談といっても、トラブルが起こってから解決策について相談するのではなく、トラブルの予兆を感じた際に、その予防策について相談をさせていただいております。
継続して顧問契約を結んでいただいているので、会社の事を分かっていただけており、スムーズにやり取りができていると感じます。また、私としても、継続して倉田先生に相談をしているうちに、トラブルの予兆や予防法が経験則上分かるようになりました。その際にも、倉田先生へと念のため確認を取るようにはしております。
また、顧問弁護士がついていただいていることで、心労の面でかなり楽になりました。役所や各機関に質問をするのは、余計なストレスがかかっていましたが、顧問弁護士ですと会社のことを分かってくれているのでストレスなく質問ができます。また、トラブルで大変な際に倉田先生に1時間ほど電話で話を聞いていただいたことがあったのですが、精神を安定させる意味でもとてもありがたかったと感じます。

御社にとって弁護士法人みお綜合法律事務所、倉田弁護士と松山社会保険労務士はどのような存在か教えてください。

山崎取締役総務部長

会社と法律事務所ということで、組織が違うという垣根を以前は感じていましたが、今では垣根はあまり感じていないです。困ったことがあればとりあえず電話して相談していますし、急ぎではない用件であればメールを送って手が空いたときに返信をいただくようにしています。現在では、パートナーや同僚のような存在でして、いなくなる事は考えられません。
また、弁護士法人みお綜合法律事務所では法律セミナーを開催しており、その時々の一番旬のテーマのコンテンツを提供してくれます。セミナー後には懇親会も行っており、そこで交流できるのもとても良いと感じております。

最後に、弁護士との顧問契約を検討している経営者にメッセージをお願いします。

山崎取締役総務部長

顧問契約によって、会社経営上のリスクを減らすことができるため、リスクを何かしら抱えるような業態の経営者なら、顧問契約を結ぶべきだと考えております。ネットで調べるのであれば、1本メールや電話をすれば確実に解決すると思います。
ちょっとしたことでも、すぐに相談できる駆け込み寺は、会社経営者にとって不可欠だと思います。