個々の専門性を活かしながら、
連携を取って問題解決につなげる
「みお」の企業法務の強み。
弁護士 加藤 誠実 Masami Kato 京都弁護士会所属 65期
登録番号:46521

歴史ある京都の街の、
よき相談者でありたい。

私が在籍している「みお」京都事務所には、古くから商いをされているお客さまからのご相談も数多く、お話をうかがうと他の地域にはない歴史の長さに驚かされることがあります。その歴史故に土地固有の商慣習もある京都ですが、外国人観光客や学生さんも多く、文化・観光事業などの新しいビジネスが芽吹く場所でもあります。新しいビジネスには見落としがちなトラブルも生まれやすいものです。大きな問題に発展する前にご相談いただければ、法律が解決できることも多々あります。契約書のリーガルチェックや労務関連、債権回収はもとより、私自身は不動産分野に関心をもって取り組んでおり、企業活動を行ううえで生じるさまざまな不安やお困りごとに対応できるよう努めています。
「みお」は京阪神に拠点を置き、それぞれの事務所が連携を取り合って問題解決に取り組んでいます。所内には弁護士のみならず、司法書士や行政書士、社労士といった他士業も在籍しており、個々の専門性を活かした活動を行っていますので、お困りごとがありましたら是非ご相談ください。

専門分野
企業法務全般
不動産問題
所属・登録
京都弁護士会所属 65期
登録番号:46521

略歴

昭和60年福井県生まれ
平成16年福井県立藤島高等学校卒業
平成21年京都大学法学部卒業
平成23年京都大学法科大学院卒業 司法試験合格
平成24年司法修習終了 弁護士登録
平成25年当事務所入所
趣味スポーツ観戦、読書(歴史小説など)

担当セミナー予定