トラブルが起きない、起こさない。
強い企業体質をつくるための
弁護士による予防法務と戦略法務。
弁護士 吉山 晋市 Shin-ichi Yoshiyama 大阪弁護士会所属 59期
登録番号:33868

コンプライアンス意識の向上を図る
セミナー開催も実施。

顧問契約については「いざ何かあったときのための顧問弁護士」という考え方から、「予防・戦略法務を行うビジネスパートナー」という考え方に変わりつつあります。ビジネス戦略としての法務はいわゆるM&Aような大規模な経営判断を思い浮かぶかもしれませんが、従業員のコンプライアンス意識の向上や働き方改革なども広い意味では戦略法務といえるでしょう。
中小企業においては社員教育に法務の要素まで取り入れる余裕がないというお声から、「みお」では企業様向けの社内セミナーのメニューを多数ご用意しております。

顧問契約を頂いている企業様には、従業員の方を対象にして,個人情報の取り扱いやクレーム対応、ハラスメント問題などについてのセミナーを開催し、ご好評をいただいています。
また、顧問企業様の経営者の方,人事部,総務部の方のために,定期的にセミナーを開催しております。関心の高いテーマがございましたら是非ご参加いただき、企業活動における法律知識の活用法などを知っていただけたらと思います。
経営者はある意味「孤独」で,社員にも顧問税理士にも相談できないことがあるという悩みをお聞きします。ほんの些細なことでも誰かに相談できること,経営者自ら出した答えが間違っていないことを確認できること。これだけでも安心して事業の維持,発展に集中できるのではと思います。
紛争対応はもちろんのこと、トラブル予防やビジネスに活かせる法律ノウハウなど、身近に弁護士がいることが企業活動に活きる場面は多々ありますので、是非お気軽にお問い合わせください。

専門分野
企業法務全般
予防法務
戦略法務
不動産問題
各種契約書チェック
所属・登録
大阪弁護士会所属 59期
登録番号:33868

獲得した判例・実績

平成22年3月30日

「自保ジャーナル(旧自動車保険ジャーナル)」(No.1817)に掲載

著書・論文

平成27年11月27日 関西テレビ放送「ゆうがたLIVEワンダー」
「近隣トラブル」のコーナーにコメント提供
平成27年11月5日 関西テレビ放送「ゆうがたLIVEワンダー」
「相続(遺言書作成)」のコーナーに生出演
平成26年3月4日 山陽放送「RSKイブニング5時」
交通事故による「高次脳機能障害」を生放送で解説

略歴

昭和50年大阪生まれ
平成06年大手前高等学校卒業
平成10年関西大学法学部卒業
平成16年司法試験合格
平成18年弁護士登録
趣味サッカー、ゴルフ、野球観戦(タイガースファン)スポーツ観戦,旅行

担当セミナー予定