解決までの道筋を照らすために、
幅広い分野に興味・関心を持ち、
あらゆる問題への対応力を高めたい。
弁護士 石田 優一 Yuichi Ishida 兵庫県弁護士会所属 68期
登録番号:53402

情報セキュリティやIT関連法務のご相談にもお応えすべく、国家資格を取得。

中小企業が元気な地域は街にも活気が出ます。「みお」は京阪神に事務所がありますが、私は神戸支店を担当しています。姫路や加古川、明石からのご相談も多く、地域活性化につながる企業活動をサポートできる会社法務には非常にやりがいを感じています。
なかでも、経営者の方と従業員の方がともに笑顔で働ける職場づくりのお手伝いができる労務管理の分野に魅力を感じています。また、AI・IoT時代の到来にいち早く対応していく必要があることから、情報セキュリティ分野の国家資格である情報処理安全確保支援士、IT技術に関する国家資格である応用情報技術者を取得し、情報セキュリティマネジメントやシステム開発紛争等のIT関連法務にも対応できるよう努めています。
地域の皆さまのご相談に応えるために、幅広い分野に興味、関心を持ち、さまざまな問題への対応力を高めていきたいと考えています。複雑な問題であってもご相談者さまのお考えや価値観に共感したうえで、最善の解決方法を「みお」全員で考え、分かりやすいご説明を心がけて、解決までの道筋をしっかりとご提示しますので、どうぞ安心してご相談ください。

専門分野
企業法務全般
労務管理
外国人雇用
情報セキュリティ
個人情報保護
IT関連法務
所属・登録
兵庫県弁護士会所属 68期
登録番号:53402
人工知能学会正会員

獲得した判例・実績

平成29年9月1日/4日 「知りませんではすまされない!管理担当者のための改正個人情報保護法セミナー」担当講師(大阪事務所、神戸支店開催)

平成29年の個人情報保護法改正をテーマに、要配慮個人情報、第三者提供の新ルールなどを解説。IPA公表の「情報セキュリティ10大脅威」を素材に、情報セキュリティ対策についても解説。

平成29年12月15日 「人財定着を実現するための長時間労働対策セミナー」担当講師(大阪事務所開催)

長時間労働はなぜ起きるのか、企業にとってどのようなリスクがあるのか、どうすれば長時間労働はなくなるのかをテーマに、労基法や労災法の観点も取り入れながら徹底解説。

平成30年5月25日 社労士向け勉強会「女性と雇用」担当講師(大阪事務所開催)

マタニティハラスメントやパタニティハラスメントに関する判例・裁判例を掘り下げて徹底解説。改正育児介護休業法についても取り上げ、女性が働きやすい職場づくりについて議論した。

平成30年8月24日 「メンタルヘルス問題対策セミナー」担当講師(大阪事務所開催)

休職・復職支援の進め方・注意点と、メンタルヘルスケアの基礎知識を徹底解説。メンタルヘルス対策によって働きやすい職場をつくるために、企業がどのようなことを意識すべきかについて解説した。

平成31年2月7日 社労士向け勉強会「外国人雇用に際する対応」担当講師(大阪事務所開催)

平成31年4月の入管法改正を見据えて、外国人を採用する際に雇用主が気をつけるべきことは何か、そして、社会保険労務士の先生方が外国人雇用についてどのようなサポートをできるかについて、徹底解説。
外国人の配置転換の際に気をつけるべきこと、宗教上の配慮に関する問題、新在留資格「特定技能」の実務での活用方法など、幅広いテーマを「わかりやすさ」と「すぐ役に立つ」重視で説明した。

著書・論文

季刊刑事弁護第98号46頁「入管法違反(他人名義の在留カード提供)被告事件『外国人事件で取調べにおける通訳上の問題と文化の違いが争点となった事例』」(現代人文社、2019年夏号)

略歴

昭和62年愛媛県生まれ
平成18年愛光高校卒業
平成23年京都大学法学部卒業
平成25年京都大学法科大学院卒業
平成26年新司法試験合格
平成28年司法修習終了(新68期) 弁護士登録 当事務所入所
平成29年情報処理安全確保支援士登録(登録番号:002214)

担当セミナー予定